【Q&A】電話SEXに興味はあるけど、恥ずかしい・・・

男性でも女性でもテレフォンセックスには興味あるけど、実際やってみるのは恥ずかしいと思う人は多いと思います。
そういった人には「電話越しにえっちな声を出すのが恥ずかしい」、「音が聞かれるのが恥ずかしい」、「終わった後に虚無感がきそうで嫌だ」……等々の悩みを払拭することができないから、なかなか最初の一歩目が踏み出せないのではないでしょうか。
けれど、自分の性を何らかの形で発散することは、はたして恥ずかしいことなのでしょうか。
性欲は三大欲求の一つであり、満たすことが人間としての本質。
それに、実際に顔や性器を見られることはなく、あくまで声と息での応酬なのだから羞恥心もライブチャットやセックスに比べてあまり感じられないと思います。
むしろ、顔が見られていない、実際に見られている訳じゃないということで気分が高揚する人も少なくありません。

また、こちらの記事をご覧ください。
【ハリウッド女優のドリュー・バリモア氏、テレフォンセックス体験を告白】

この記事で注目するべきことは、「ハリウッド女優でも電話SEXする」ということではなく、「ハリウッド女優でさえ一般人と同じように、性処理の方法に困っていた時期がある」ということです。

一人で行為にふけるには空しさが募り、実際にセックスをするには羞恥心が邪魔をする(あるいは相手がいない)。
なら、一人でやるわけではなく、かといって羞恥心がそこまで邪魔をしないテレフォンセックスでなら性欲を上手い具合に解消できるのではないか、と誰だって考えるのです。
恥ずかしいと思ってもんもんと過ごす時間も悪いとは言いません。
けれど、その悩んだ時間を異性を話す時間に置き換えた方がもっと楽しいのではないでしょうか。そこにセックスはなくとも、ただ異性を話すだけで癒されることもありますから。